空間・時間・人財…あらゆる「スキマ」を有効活用したサービスを展開する株式会社 G-style。

NEWS&TOPICS ニュース&トピックス

ケータリングが「新しい生活様式」により変わります。

当社では新型コロナウィルス感染の対策として、二つのパターンで新しいケータリングを提案させて頂きます。

①「新しいビュッフェ」形式
ビュッフェ付近の飛沫対策と、ソーシャルディスタンスを保つことを目的としています。
・ビュッフェ台上の料理は全て蓋をつけております。
 ※必ず料理をお取り頂いた後は、蓋を閉めていただくルールとなっております。
・ソーシャルディスタンスを守り、ビュッフェ台付近には1名のみお進みいただけるようにします。
・ビュッフェ台に到着する前に、アルコール除菌スプレーによる消毒、マスク、使い捨て手袋着用をお願いしております。
 ※マスク着用の無い方はビュッフェ台近辺には近づくことはできません。
・飲み放題のドリンクは、各テーブルに配置されたトレンチご利用の上、まとめてのご注文を推奨しております。
その際、マスクの着用をお願い致します。
・ドリンクをサーブするスタッフはマスク、手袋を着用の上、サービスにあたらせていただきます。

②「新しい個食ケータリング」形式
・1名につき1つの個食用の容器をご用意しております。全ての料理を等分した個食プレートを作成致します。
・ソーシャルディスタンスを守り、基本的に着席方式となります。
・飲み放題のドリンクは、各テーブルに配置されたトレンチご利用の上、まとめてのご注文を推奨しております。
その際、マスクの着用をお願い致します。
・ドリンクをサーブするスタッフはマスク、手袋を着用の上、サービスにあたらせていただきます。

【共通ルール】
・ソーシャルディスタンス確保のため、余裕のあるレイアウトぐみを行わさせて頂きます。
予めご了承頂きますようお願い致します。
・窓の開閉または30分に一度以上の換気ができる空間でのご利用をお願いします。
・立食時でも対面ではなく横並びとなるように、お気をつけください。
・37.5度以上の方はご入場をお控え頂きますようお願い致します。
・お伺いするスタッフは出勤時検温を行い、37.5度以上の熱があるスタッフは出勤禁止としております。

BBQ事業/パーティースペース事業の営業再開のお知らせ

この度、緊急事態宣言の解除、休業要請の対象外であることを踏まえ、お客様の安全性について検討に検討を重ねた結果、様子を見ながら事業の営業を再開いたします。
再開にあたり、政府や自治体からの指針をもとに、「新しい生活様式」に基づきサービスの提供方法を変更致します。

<QuOLaの庭・プレミアヨコハマの庭>
・大皿ではなく、個食にて対応させていただきます。
・1グランピングテントあたり、最大6名様までのご利用とさせていただきます。
・1グランピングテントの中に4名様以上で同時に入らず、対面での食事を避けて、横並びでお座りください
・コップの回し飲みは禁止させていただきます。
・必ず検温を行わせて頂き、37.5度を超えた方は入場をご遠慮頂いております。
・会場のキャパシティに対し、余裕のある人数でのご案内とさせていただきます。
・グランピングテント内は密閉空間に致しません。
入り口部分を開放し、横側にあるメッシュパネルより換気を徹底し通気性を確保しております。
・各備品及びテント内は常にアルコールスプレー等で除菌し清潔な状況を保っております。
・消毒用アルコールの完備、スタッフのマスク着用を徹底しております。
・箸、おしぼり、スプーンはお客様の御利用まで外気に触れないものを使用致します。
・ステンレス製の皿、カップはお客様ご来店前に再消毒を行います。
・お料理は不特定多数のお客様で共有されるビュッフェ形式とは異なり、各グループ様へのコース提供となります。
・営業時間は22時までとさせていただきます。

<屋上貸切BBQ>
・対面で座るのではなく横並びで席を配置させて頂きます。立食時もなるべく対面は避けてお食事をしてください。
・大皿ではなく、個食にて対応させていただきます。
・コップの回し飲みは禁止させていただきます。
・必ず検温を行わせて頂き、37.5度を超えた方は入場をご遠慮頂いております。
・会場のキャパシティに対し、余裕のある人数でのご案内とさせていただきます。
・各備品及びテント内は常にアルコールスプレー等で除菌し清潔な状況を保っております。
・消毒用アルコールの完備、スタッフのマスク着用を徹底しております。
・箸、おしぼり、スプーンはお客様の御利用まで外気に触れないものを使用致します。
・ステンレス製の皿、カップはお客様ご来店前に再消毒を行います。
・お料理は不特定多数のお客様で共有されるビュッフェ形式とは異なり、各グループ様へのコース提供となります。
・営業時間は22時までとさせていただきます。

<パーティースペース事業>
・対面で座るのではなく横並びで席を配置させて頂きます。立食時もなるべく対面は避けてお食事をしてください。
・大皿ではなく、個食にて対応させていただきます。
・コップの回し飲みは禁止させていただきます。
・必ず検温を行わせて頂き、37.5度を超えた方は入場をご遠慮頂いております。
・会場のキャパシティに対し、余裕のある人数でのご案内とさせていただきます。
・ケータリングサービス時、スタッフのマスク、衛生手袋の着用を徹底しております。
・ケータリングサービス時 ご注文頂いた商品数以上のビュッフェ用のトングを多めにご準備してお持ち致します。
・ケータリングサービス開始時および終了時アルコール除菌を徹底しております。
・パーティー時、頻繁に換気をし密閉空間を防ぎます。


お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

4月8日0時より発令される予定の緊急事態宣言時の営業について(※5月5日追記)

4月8日0時より発令される予定の緊急事態宣言時の営業についてお知らせ致します。

デリバリー/ケータリング事業
下記のうち【社会生活を維持する上で必要な施設(生活インフラ)】に当たると考え、営業を継続いたします。
電話受付時間に関しましては、10時〜21時を最終予約として承る予定です。事前のご予約がございました早朝・深夜帯もご注文を承ることが可能です。

BBQ/パーティースペース事業/ダイニングバー事業
下記のうち【基本的に休止を要請する施設】に当たると考え、本日時点でご予約完了しているお客様のご来店は承ります。
発令以降、当日営業および予約受付を中止させていただきます。
※5月5日追記:5/4の緊急事態宣言延長を受け、5月中は当日営業および予約受付の中止を延長させていただきます。
6月1日以降は10時~21時を最終予約として承る予定です。

【基本的に休止を要請する施設】

大学や専修学校など教育施設、自動車教習所、学習塾、体育館、水泳場、ボウリング場、ゴルフ練習場、バッティング練習場、スポーツクラブ、劇場、映画館、ライブハウス、集会場、展示場、博物館、美術館、図書館、百貨店、マーケット、ショッピングモール、ホームセンター、理髪店、質屋、キャバレー、ナイトクラブ、バー、個室ビデオ店、ネットカフェ、漫画喫茶、カラオケボックス、パチンコ店、場外車券売り場、ゲームセンター

【施設の種別によっては休業を要請する施設】

学校(大学などを除く)、保育所、介護老人保健施設

【社会生活を維持する上で必要な施設(生活インフラ)】

病院、診療所、薬局、卸売市場、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホテル、バス、タクシー、レンタカー、電車、物流サービス、工場、公衆浴場、飲食店(夜間・休日など営業時間の短縮、居酒屋は休業の要請)、金融機関や官公署(いずれもテレワークの一層の推進を要請)

新型コロナウイルスのクラスター感染を防ぐための取り組みについて

クラスター感染とは・・・
集団感染のことです。
これまで感染が確認されたクラスターに共通するのは、「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集していたこと」「互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと」という3つの条件が同時に重なった場とされています。

弊社ではクラスター発生3要素に対して下記の取り組みをしております。

貸切パーティー時の対策
(1)換気の悪い密閉空間であったこと
  →ケータリングパーティーご提供時、弊社スタッフにて定期的な換気を実施いたします。
   ※30分に一回程度
(2)多くの人が密集していたこと
  →①通常キャパの50%まで人数制限をかけた上で、立食形式ではなく着座形式のみでご案内いたします。
   ②ビュッフェ形式ではなく、個食対応での提供方法に変更いたします。
    ビュッフェに密集することを避けられ、複数名でトング等を利用することもございません。
(3)互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと
  →通常キャパの50%まで人数制限することでゆとりをもてるため、1~2m程度の間隔を空けることをお勧めしております。


バーベキュー時の対策
(1)換気の悪い密閉空間
 →原則ご利用頂くのは屋外であり、グランピングテントに関しても入口サイドの小窓により常に換気がなされている状態です。
(2)多くの人が密集していたこと
 →①ご予約状況に応じて使用するブースを離す等、密集状態を防ぐようご案内を行います。
  ②GW期間まで、各ブースの利用人数を通常キャパの60%まで制限いたします。
   ご利用できる空間に余裕をもった状態で、グランピングBBQをお楽しみ頂けます。
(3)互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと
 →通常キャパの60%まで人数制限することでゆとりをもてるため、1~2m程度の間隔を空けることをお勧めしております。

上記を徹底しております。
皆様が安心してご利用頂けるようにするため、スタッフ一同尽力をして参ります。

集団感染防止策としてビュッフェスタイルではなく個食プレート又は卓ごと大皿盛りスタイルでご案内致します。

3月1日コロナウィルス対策の一貫として、政府見解で加藤勝信厚生労働相により、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことを防ぐため、密集するような空間、不特定多数の人が接触する場所を避けるように要請がありました。

この要請を受けて当社では集団感染防止策として、ケータリングサービスをビュッフェスタイルではなく、
通常の飲食店と同様の個食スタイル又は卓ごとの大皿盛りで提供させていただくスタイルにてご案内させて頂いております。

具体的には、
パターン①1名様単位の個食スタイルでご提供
→オードブル容器に1名様分を盛り合わせをして、1名分のパーティープレートを作成させて頂いております。

パターン②卓盛りオードブル皿対応にてご提供
→オードブル容器に、卓ごとの人数分(例えば6名様)の料理を1品ずつ、コースの品数分ご用意する方法で作成させて頂きます。

詳細は個別具体的なケースにより準備や備品などが異なりますので、当社のスタッフとお電話にてお打ち合わせ願えますと幸いです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >

PAGE TOP