空間・時間・人財…あらゆる「スキマ」を有効活用したサービスを展開する株式会社 G-style。

NEWS&TOPICS ニュース&トピックス

新型コロナウイルスのクラスター感染を防ぐための取り組みについて

クラスター感染とは・・・
集団感染のことです。
これまで感染が確認されたクラスターに共通するのは、「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集していたこと」「互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと」という3つの条件が同時に重なった場とされています。

弊社ではクラスター発生3要素に対して下記の取り組みをしております。

貸切パーティー時の対策
(1)換気の悪い密閉空間であったこと
  →ケータリングパーティーご提供時、弊社スタッフにて定期的な換気を実施いたします。
   ※30分に一回程度
(2)多くの人が密集していたこと
  →①通常キャパの50%まで人数制限をかけた上で、立食形式ではなく着座形式のみでご案内いたします。
   ②ビュッフェ形式ではなく、個食対応での提供方法に変更いたします。
    ビュッフェに密集することを避けられ、複数名でトング等を利用することもございません。
(3)互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと
  →通常キャパの50%まで人数制限することでゆとりをもてるため、1~2m程度の間隔を空けることをお勧めしております。


バーベキュー時の対策
(1)換気の悪い密閉空間
 →原則ご利用頂くのは屋外であり、グランピングテントに関しても入口サイドの小窓により常に換気がなされている状態です。
(2)多くの人が密集していたこと
 →①ご予約状況に応じて使用するブースを離す等、密集状態を防ぐようご案内を行います。
  ②GW期間まで、各ブースの利用人数を通常キャパの60%まで制限いたします。
   ご利用できる空間に余裕をもった状態で、グランピングBBQをお楽しみ頂けます。
(3)互いに手を伸ばしたら届く距離で会話や発声が行われたこと
 →通常キャパの60%まで人数制限することでゆとりをもてるため、1~2m程度の間隔を空けることをお勧めしております。

上記を徹底しております。
皆様が安心してご利用頂けるようにするため、スタッフ一同尽力をして参ります。

集団感染防止策としてビュッフェスタイルではなく個食プレート又は卓ごと大皿盛りスタイルでご案内致します。

3月1日コロナウィルス対策の一貫として、政府見解で加藤勝信厚生労働相により、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことを防ぐため、密集するような空間、不特定多数の人が接触する場所を避けるように要請がありました。

この要請を受けて当社では集団感染防止策として、ケータリングサービスをビュッフェスタイルではなく、
通常の飲食店と同様の個食スタイル又は卓ごとの大皿盛りで提供させていただくスタイルにてご案内させて頂いております。

具体的には、
パターン①1名様単位の個食スタイルでご提供
→オードブル容器に1名様分を盛り合わせをして、1名分のパーティープレートを作成させて頂いております。

パターン②卓盛りオードブル皿対応にてご提供
→オードブル容器に、卓ごとの人数分(例えば6名様)の料理を1品ずつ、コースの品数分ご用意する方法で作成させて頂きます。

詳細は個別具体的なケースにより準備や備品などが異なりますので、当社のスタッフとお電話にてお打ち合わせ願えますと幸いです。

弊社は新型コロナウィルス対策の徹底をしてサービスに努めます。

新型コロナウィルス流行の影響を鑑み、㈱G-styleでは社員一同徹底したコロナウィルス対策を心がけております。
一方で先日お知らせした時短勤務によりご迷惑をおかけしておりますが、より良いサービスをするため従業員の安全を重視しました。

具体的なコロナウィルス対策として、当面の間のご利用のお客様に対して、
全従業員が毎日出勤の前に検温の100%実施を行っており、体調の優れないスタッフには自宅休養を徹底しております。
・キッチンスタッフの手洗い・マスク・手袋の徹底を当然の前提として、キッチン内の作成部分においてアルコール消毒を1時間ごとに行っております。
・ご希望があれば加熱処理をしない食材・飾りの葉物などを省いた形でご提供可能です。
※サラダなどの生食に関しては、十分な洗浄と消毒をすでに行っている前提です。

配送時の対策として、
・デリバリー配送スタッフのマスク徹底・商品に触れる際にアルコール消毒徹底しております。
・デリバリー配送スタッフと直接触れ合わない置き配希望の方へはご希望を承ります。スタッフへご相談ください。
・デリバリー・ケータリングサービス時の箸・スプーン・フォーク・おしぼりは衛生を考慮し完封箸を利用しております。
※紙皿に関しては完封している新規の袋から取り出した紙皿のみ利用しております。

レンタルスペースご利用時の対策として、
・レンタルスペース立ち合いスタッフのマスク徹底と入室前のアルコール消毒を徹底しております。
・レンタルスペース立ち合いスタッフと直接触れ合わないよう、お電話での遠隔対応も承ります。ご利用前にスタッフへご相談ください。
・レンタルスペースご利用時、頻繁に換気をし密閉空間を防ぎます。

パーティー時の対策として、
・ケータリングサービス時、スタッフのマスク、衛生手袋の着用を徹底しております。
・ケータリングサービス時 ご注文頂いた商品数以上のビュッフェ用のトングを多めにご準備してお持ち致します。
・ケータリングサービス開始時および終了時アルコール除菌を徹底しております。
・パーティー時、頻繁に換気をし密閉空間を防ぎます。

バーベキュー時の対策として、
・グランピングテント内は密閉空間に致しません。
入り口部分を開放し、横側にあるメッシュパネルより換気を徹底し通気性を確保しております。
・各備品及びテント内は常にアルコールスプレー等で除菌し清潔な状況を保っております。
消毒用アルコールの完備、スタッフのマスク着用を徹底しております。
・箸、おしぼり、スプーンはお客様の御利用まで外気に触れないものを使用致します。
・ステンレス製の皿、カップはお客様ご来店前に再消毒を行います。
・お料理は不特定多数のお客様で共有されるビュッフェ形式とは異なり、各グループ様へのコース提供となります。

上記を徹底しております。

皆様が安心してご利用頂けるようにするため、スタッフ一同尽力をして参ります。

新型コロナウイルス対策のための時短出勤実施のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、従業員および関係の皆様の安全を最優先し、
さらなる拡大を防止するため、下記の通り時差出勤/時短出勤を実施いたします。

土日祝のお問い合わせについて
土日祝で試験的に12:00〜20:00までの短縮営業をしたく存じます。
メールでのお問い合わせは24時間受付しておりますので時間外の際はそちらにてご連絡ください。
・クオラの庭/東京スカイツリータウン®の庭のお問い合わせはWEB予約にて24時間受付しております。
・東京スカイツリータウン®の庭の緊急連絡については、070-7539-5255へおかけください。

実施期間
・2020年4月19日まで

メールでのお問い合わせはこちら
クオラの庭のWEB予約はこちら
東京スカイツリータウン®の庭のWEB予約はこちら

読売新聞朝刊記事に紹介されました!

2月9日読売新聞朝刊記事の"2020東京ホットプレイス”にて
弊社の屋上BBQスペース「QuOLaの庭」が紹介されました。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >

PAGE TOP